機関投資家が、為替を動かす。

為替が動く要因を理解できていますか?

その国の経済状況を表すのがGDPで、
国内の総生産量を表しています。

定期的に発表されますが、
「大幅に上がった」なんて報道されると
通貨価値が上がっていく方向に向かって行くので、
為替相場に大きく影響を与えていきます。

でも経済的な要因がなくても為替相場は動いていて、
思わぬ予想外の動きにFXトレーダーは驚かされてしまうのです。

その背景は何かというと
機関投資家が戦略的買占めをして
相場を動かす行動にでるからです。

機関投資家は、チャートを手がかりにして、
莫大な資金力を使いながら相場を動かせる力を持っているのです。

ですから一般投資家としては、
そんな動きが為替相場にはあるのを
理解して置かないといけないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>